陽だまりの日々
   『棗』
蜜柑にそう呼ばれると、俺は蜜柑を守りたいと思った。
蜜柑・流架・今井 なんだかんだで大事な者も増えた。
俺は何があっても、大事な者を守りたい。
決して離しはしないぜ?
蜜柑、愛してる。
   『蜜柑』
棗にそう呼ばれると、正直めっちゃ嬉しくなる。
ウチは学園に蛍と一緒にいたいから訪ねてきたんや。
けどココで大事な人に会ったんや。
棗・流架ぴょん・委員長・もちろん蛍!
ほかにもたくさんの大切な人ができた。
棗のこともすきになった。
だからウチは負けへんで?
棗!あんたのことが好きや。

First
profile
NOVEL
diary
メールボックス


お世話になっております!
アリスサーチ様





ブックマーク|教える
訪問者20061人目




©フォレストページ