修正液ひとつから始まった話

セフィ「さて、ボールペンで書くか。」
さっさっさっ
セフィ「なんだこれは、誰かが中身を修正液に変えて・・・!どいつもこいつもゆるせん。正宗超全体化ファイナル!!」
ジャキジャキジャキン!!

その後・・・

クラウド「なぜドナルドの体になっているっ!?セフィロスか!!」
超究武神覇斬!!
セフィ「あら〜〜〜。」
ドナルド「あら〜〜〜。」
クラウド「あら〜〜〜。」
ユフィ「あんたたち、なにやってんの?マジわらえるんスけど、ドナコスプレなんかして。」
セフィ「ほらね!!」0AD
クラウド「ほらね!!」
ドナルド「ほらね!!」

・・・・・?

クラ&セフィ「いったい何をやっていたんだ?」
ユフィ「あんたたち『あらー』とか『ほらね』とかいってたよ。」
クラ&セフィ「え!」


おしまい。

ドナ「あら〜」
      

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ