夢見る少女。恋する乙女。明日目覚めたときには、素敵になった自分の隣にあなたが寄り添っていますように。



--- long story ---


緋色に導かれて 
 番外編  2…

かぐやひめの時渡り 

宵火ともる下、めぐり逢い 



--- series ---


彼に食って掛かられる 
 季節話 

嘯く瞳と秘冷めた純情 

夏の小さな恋物語 

郵便少女  6…

花と蜜 5…





--- short story ---

new▲/▼old


隠れては溢れる愛の欠片NEW

甘美なるショコラの誘惑

クリスマスの夜が明ける頃には

小春日和と彼の所望

あなたの下で愛でられる時

いついつも愛させて

いきるしあわせを知ったひと

黄昏はなやぐ夏の夜

恋ってなんですか

こぼれ桜

背中を辿るあなたの指先

1.この愛がどこに続くのかは誰も
2.辻褄合わせも出来やしない

je t'aime à la folie

閉じておいた夢が芽吹くまで

眠れる君に落とした囁きは

ありったけの好きを伝えて

つつましやかな愛寵

微笑みの在り方

愛の言葉

桜色の幸せ

more



old  →jewelry  →secret






[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ