Gray short dream


[1件〜10件/全21件]
次の10件→

過去の超短編集
過去の拍手。※名前変換無し。

紅の舞台裏 編集中
長編の舞台裏です。

宝物庫
訪問者様よりいただいた絵です※お持ち帰りは出来ません

年越しにはやっぱり…
日本人であるエクソシストと、神田が年越の夜に頼んだメニューとは。

私なりの愛し方
千年伯爵の命で探索部隊として黒の教団に潜入したノアは、人を愛する事を知る。
神田に対し、決して報われぬ思いを抱いたノアが望んだ道は…

アップルキャンディ
神田のために作ったお菓子が原因で、一つの迷宮入り事件が生まれた!

恐怖の入浴剤 編集中
コムイが作った怪しげな入浴剤のせいで、教団内が大パニック!

Last spring 編集中
食堂で仲間を悼む探索部隊の吐いた弱音に、神田は殺気立って怒りをあらわにする。
止めに入ったアレンに神田が口走ったのは、殉職したある一人のエクソシストの名前だった。

それは、春の終わりと共に消えたある少女との記憶。

そして聖女は微笑んで
神田はある日、教団内で軟禁されていた一人の少女と出会う。エクソシストでも、団員でもない少女の正体はイノセンスであった。
人の形をしたイノセンスはやがて、少女の心を喰らい結晶となる。
そんな少女には直に叶う最大の願いと、叶わない最高の願いがあった。

君が愛した世界
挨拶を返さない神田に怯むことなく、一人の探索部隊は挨拶をすべきだと幾度となく目の前に立ちはだかる。
当初は鬱陶しいだけだった相手に少しずつ心を開いた神田は、一つの質問をした。
彼女が任務先から花を持ち帰る理由に、神田が見えていた景色が鮮やかに変わる。



[1件〜10件/全21件]
次の10件→

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ