蜻蛉日々-カゲロウデイズ-


あぁ、逃げ出したの後を追いかけて
飛び込んでしまったのは
赤に変わった信号機

バッと通ったトラックが
君を轢きずって鳴き叫ぶ
血飛沫の色、君の香りと
混ざり合ってむせ返った

嘘みたいな 陽炎が
「嘘じゃないぞ」って 嗤ってる
夏の水色、かき回すような

蝉の音に全て眩んだ
●●


ブックマーク|教える
訪問者3269人目
最終更新日 2012/05/19




©フォレストページ