short.

□キミノトナリ。
1ページ/2ページ




『ゆみー?どうした??』


「…私さ…ゆうの隣にいていいの??」


急にどうしたんだ?


『何言ってんの??』


「ゆうには、もっといい人がいるよ?」


『いねぇよ。ゆみしかいない。』


「ウソだね。」


『なんでそんなにネガティブになってんの?
俺のとこ、嫌いになった…??』


「違う…そうじゃなくって…。
大好きだから……」


俺は思わずゆみを抱きしめた。


『なら、俺のとこ信じてよ。』


「ゆう…??」


『ん?』


「私、ゆうから離れないよ??」


『俺だって、ゆみから離れる気ないけど??』


「ゆう大好き。」


小さな声でゆみが言った。


ゆみを不安にさせた原因はわからないけど、
君が望むのなら俺はいつまでも君の隣にいるよ。


『俺もゆみが大好き。』




-end.
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ