こいのうた
もしも僕が先に
 
になっても
 
夜空から君を照らすよ。
 
見上げたそこに
 
僕がいるから
 
いつだって君の事
 
見守り続けるから
 
 
 
 


 
 
 


ブックマーク|教える
訪問者2432人目




©フォレストページ