〜闇を裂く光〜

僕はどれくらい君と一緒にいたんだろう…。

―ずっと一緒にいてねと約束したあの日、私はすべてを失った…。

守れなかった、君の事が。守ると約束したのにもかかわらず…。

―見えない、見えないの。あなたの姿、優しい笑顔…そして、私がいる世界のすべて…。

僕に

―私に

あなたの隣にいていいなんて許されるだろうか…。


テニプリ不二周助長編夢

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ